日本赤十字社大分県支部

大分市千代町2丁目3-31
TEL 097-534-2236
FAX 097-533-6795

医療事業・看護師養成・血液事業

ホーム > 活動の紹介 > 医療事業・看護師養成・血液事業

医療事業

大分赤十字病院(大分市千代町)は災害拠点病院として、災害発生時の医療救援を提供する使命を担うとともに、地域の中心的病院として、地域医療に貢献します。
詳しくは大分赤十字病院のホームページへ

看護師養成

福岡県宗像市にある日本赤十字九州国際看護大学では、赤十字の基本理念である「人道」に基づき、災害救護活動、国際救援事業など、広く社会に貢献し、国内のみならず国際的に医療・保健・福祉の分野で活躍できる高度な技術と国際性を兼ね備えた人材を養成しています。
平成19年度からは大学院修士課程を開設し、より高度な看護・保健医療の専門家の育成を行っています。

入学案内・授業内容など、詳しい情報は日本赤十字九州国際看護大学のホームページをご覧ください。

血液事業

血液は人工的に作ることができません。また、長期間保存することもできません。そのため、輸血に必要な血液は献血によって確保されます。大分県内には血液センターと献血ルームがあり、医療機関で輸血用血液の不足が起こらないよう、また、安全な血液を届けられるよう努めています。
みなさまのご協力、お願いします。
詳しくは大分県赤十字血液センターのホームページへ

日本赤十字社大分県支部

〒870-0033
大分県大分市千代町2丁目3-31

TEL 097-534-2236
FAX 097-533-6795
文字サイズ
ü