日本赤十字社大分県支部

大分市千代町2丁目3-31
TEL 097-534-2236
FAX 097-533-6795

活動情報詳細

ホーム > 活動情報

平成29年7月5日からの大雨災害における当支部の活動について

2017.08.31.

 

活発な梅雨前線により、7月5日昼から観測史上1位の記録的豪雨が福岡県、大分県に甚大な被害をもたらしました。

日赤大分県支部では、7月5日20:15、職員1名を県災害対策本部へ派遣し、現場の情報収集に努め、県や市、他医療機関と連携し、様々な要請に応じました。

 

日田市小野地区 土砂災害の様子

 

7/7 13:30 医療アセスメントチーム1班を日田市西部保健所へ派遣

 

 

7/7 15:50 夜明公民館、大明小中学校にて医療ニーズの調査開始

 

 

7/7 17:07 緊急セット600個をトラックに載せ、日田市役所へ

 

7/7 18:57 日田市役所にて緊急セット600個積み下ろし完了

 

7/8 14:20 医療アセスメントチーム第2班が日田市内避難所を巡回

 

7/8 15:30 日田市内 多くの家屋が被害を受けた

 

7/11 7:50 救護班第3班が日田市小野地区へ向け出発

 

7/11 10:40 自衛隊のヘリにて、孤立地域へ移動

 

7/11 11:20 小野地区源栄町にて住民の自宅へ巡回

 

7/11 14:28 安堵した表情の住民

 

7/11 15:22 道中の流木が移動を阻んだ

 

7/11 15:41 鈴連町への道を徒歩で移動する班員

 

7/11 16:30 小野地区老人憩の家にて健康相談開始

 

7/12 8:00 前日に引き続き、健康相談を開始

 

7/11 義援金の受付を開始

   被災者の支援を、これからも。
   大雨災害直後から展開した日本赤十字社大分県支部の医療救護活動は
   終了しましたが、義援金の受付など、これからも被災者に寄り添った活動を続けていきます。
   義援金は全額を被災された皆様にお届けいたします。
   ぜひ、ご協力をお願いいたします。
   また、医療救護活動をはじめとする赤十字事業は、皆様からの寄付によって成り立っています。
   引きつづき、赤十字へのご理解・ご支援をお願いいたします。

 

 

大分県立鶴崎工業高等学校 様

 

社会民主党大分県連合 様

 

株式会社イズミ 様

 

株式会社ソラシドエア 様

日本赤十字社大分県支部

〒870-0033
大分県大分市千代町2丁目3-31

TEL 097-534-2236
FAX 097-533-6795
文字サイズ
ü